Archive for 8月, 2014

ファミレスでささやかな社会復帰

子育てもひと段落、下の子が高学年になり 、この夏からパートに行くことにしました。
実に10年ぶりの仕事です。
とはいえ、何かキャリアがあるわけではなく、ただの主婦ですので(笑)いきなり難しい仕事は出来ません。
少しでも時給が高いところ、通勤時間の短いところ、それでいてあまりご近所に知られないところ・・・と、色々探し、ちょうど家族でよく行くファミレスのキッチンでパート・アルバイトの募集が出ていたので応募し、有難い事に採用していただけました。
そして昨日が初出勤だったのですが、夏休みも始まりお店は大入り満員でした。
いきなりのキッチンで忙しく、出来ることは皿洗いしかなかったのですが、次から次へと流れてくる洗いものを洗っても洗っても片付かず、目が回る思いでした。
ちょうど私と同時に入社した女の子と一緒に仕事初日の洗い場を担当したのですが、この女の子が高校生!とっても可愛くて彼女が緊張しながら頑張るので、私も元気を貰いました!忙しくて他の従業員の方とお話しするような時間はまったく無かったのですが、職場の雰囲気は明るく、活気があって良かったです。
子育て中は引きこもりのように家にいて、なかなか外へ仕事に出る勇気が持てなかったのですが、仕事の内容がどんなものであれ、まず外へ出て家庭とは別に自分と社会との接点を持つというのは良いことだと思いました。
このファミレスでパートを始めたことを自分の社会復帰の一つの足がかりとして、もっともっといろんな世界と繋がっていきたいなと思う、40代の主婦です(笑)。

クラスタの有効活用出来るようになる為には

ABAPのデータの引き出しには様々なデータがある。
うちがやっているのは給与計算関連の内容である為、この手のデータを中心に扱えるようになることが大切だと思える。
クラスタというデータには給与計算に必要な賞与、算定・月変、退職金などもあるが、別の部分では従業員ごとの給与計算結果なども含まれている。
ここで復習しないといけない事はどのようにデータを引き出すかである。
このシステムではINCLUDEを使って該当データがあるクラスタの部分からデータを抽出するが意外とファイルやフォルダのように名前を選択して取り出せるというパターンではない。
INCLUDEではまず大の保管名を入れ、次に中の保管名を入れ、そしてやっと自分が求めるデータが保管されている小データへとたどり着く。
そしてそのデータを取り出す為、バッファという一時データを保存する場所を設定する必要があり、私はまだなぜこのような手間が必要なのか理解していない。
更に論理データベースを使用して引き出す必要がある為、給与期間、従業員番号、そして算定・月変、賞与などの設定まで必要になる為、週明けにはこの点を重点におき、学業に励むしかない。